定形外郵便

定形外郵便とは、サイズや重さ、形が定形となる条件を満たしていない荷物・郵便物のことです。なので定形外郵便は何か?を調べるためには定形郵便物がどういったものなのか?を理解する必要があります。

定形郵便物がどういったものかは日本郵便のホームページで解説があるのでそちらを参考にしましょう。

定形外郵便物の料金は基本的には重さが重くなればなるほど料金が高くなっていく仕組みです。ちなみに2017年の6月から郵便料金が改定され、定形外郵便物に関しては最大150円の値上げとなっています。

インターネットで検索をすると、定形外郵便の料金に関して、まだ改定前の料金を紹介しているサイトも多いので改定後の料金に関しては日本郵便の公式ホームページで確認しておくことをオススメします。

定形外郵便物が届くまでの日数ですが、基本的には日曜日や休日は郵便物の配達業務が行われていませんが、消印や荷物の輸送に関しては行われています。土曜日に関しては平日と同じ扱いなので郵便物の配達も行われています。

大体それを目安に土日を挟まなければ日数はよほど遠い場所でなければ2~3日で郵便物が到着することが多いです。こちらも日本郵便のホームページから配達日数を調べることが可能になっているので参考にしてみてくださいね。